宇宙人との外交関係樹立に向けた同盟

宇宙人との外交関係樹立に向けた同盟(AEDC)は、地球外文明を歓迎し、私たちが住むこの惑星で外交的事業を行うという、同じ目標とビジョンを共有する政治家や外交官、政府関係者などで構成された、非営利の国際的なネットワークです。

 

AEDCでは、このようなコンタクトを図る上で、できれば “外交関係に関するウィーン条約”(1961年採択)と、その条約の現存する2つの選択議定書に基づいて構築される、国際間で合意された外交的枠組みを備えておくことが、最初の、そして最も必要とされるステップだと考えています。 この目標達成のため、AEDCは、ウィーン条約において第3番目の選択議定書となるものを起草し、暫定的に『宇宙人大使館に関する選択議定書』と名称を付けた上で、この議定書の議論および(必要に応じた)修正を推進し、採択を目指しています。

 

さらにAEDCでは、大使、軍関係者、政策立案者などが、地球外文明とコンタクトを図ることの本質や意義を理解し、適切な政策立案が促進されるよう、各国政府に信頼ある助言と情報を提供しています。

 

“宇宙人との外交関係樹立に向けた同盟” は現在、カナダのモントリオールに本部を置き、北米、アフリカ、中南米、中東、ヨーロッパ、オセアニアの各大陸にオフィスを構えています。 現事務局長を務めるダニエル・タルコットにご連絡の際はこちらまで A4EDC@protonmail.com

 

貴方も仲間に!

 

注:この同盟では現在、英語、フランス語、スペイン語の3つを公用語としております。

ET alliance FB