地球外文明 “エロヒム” の偉大なる帰還の時は近い

公式で平和的なコンタクトに向けて私たちに心理的な準備を促すため、彼らはミステリーサークルや UFO出現によって私たちに気づかせようとしています。

彼らには、人類との正式な会談が行える大使館が必要です。 この大使館は、豪華な宮殿でも大聖堂でもなく、ごくありふれた快適さを持つ建物に過ぎず、現存する最も小さな国でも持ち合わせている程度の外交特権を備えるものです。

その領土内に大使館を建設してもらうことになる国、あるいは必要な治外法権を提供して、この目的のために贈与または売却される領地は、その将来が保証されて繁栄するでしょう。エロヒムの保護から恩恵を受けて、将来何千年も、全地球上の精神的・科学的な中心地となるでしょう。